So-net無料ブログ作成
検索選択

Amadana's Warning Illustrations Are Something Special [think]

年明けてから何人かの方にGIZMODOで紹介されてるよと教えていただきました。amadanaの「〜できませんイラスト」の英語版が大量に掲載されてます。
http://gizmodo.com/339479/amadanas-warning-illustrations-are-something-special
ネタ元はこちらなようです。
http://gadgets.boingboing.net/2008/01/02/amadanas-wonderful-c.html


で、対応してこちらが日本語版
http://www.gizmodo.jp/2008/01/amadana.html

一応、元のテキストを翻訳したという感じでテキストかかれてますが、ちょっと適当すぎるような気も〜ネットで世界がつながってるとはいえ海外のサイトが日本の事を適当に紹介するのはまあ人情としてわかるんですが、日本の事を日本人向けに情報を流すんならまんま翻訳(してるわけでもなさそう)で掲載するんじゃなくて、一応情報の裏というか事実確認はとってみてもいいんじゃないかと〜、まあオモシロネタの紹介という事で細かい事いってもしょうがないんでしょうけどー。


一応、正確な情報明記しておくと
amadanaってのは会社名ではなくて家電のブランド名で、運営している会社はリアルフリートさんです。そしてこちらのイラストは商品のカタログ用に描いたもので取り扱い説明書には一切記載されておりません。気分的に「説明書風」という事で「説明書」と書いちゃってるんでしょうけど念のため〜。

なので「海外のイラスト風なタッチにしてるのは、伝わってないんでしょうね…。」
という文章に対応しみれば
「縦書きのキャプションが入った和風のオリジナル(amadanaのサイトで見れます)は、ご覧になってないんでしょうね…。」
と「訳:junjun」さんに送りたいかと(ひょっとしたら海外在住で日本語訳やってる人だったりするのか?だとしたら文章の雰囲気も納得する部分があるんですが…)。

とはいえ、日本語版を運営しているインフォバーンさんはサイゾーなどでお世話になってる大切なクライアントさんですしどんな形であれ紹介されるのは僕としては嬉しいので、ありがとーごーざーいーまーしーたー。という感じですけどね、ちょっとモヤモヤしたもので…


nice!(2) 
共通テーマ:アート

テスト2回目 [think]

なんというかmixiの日記だとかなり気楽に書いてるのですが、さて、自分のブログとなると何をかいたらよいか考えあぐねてるのが現状です。まあ回数をこなして型の力を抜くのがよいのかもしれません。抜きつつ書きますと、今日は良い天気でした。あとは、絵を描くのを1日さぼるだけで絵がかなり技術が落ちてしまいリカバリーに時間がかかる最近です。4コマを2本制作して、プレゼンが1本流れました、さようなら「手のひら」のイラスト。